まさかのLIVE!?

ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ
セイバーです。

今日の午後一くらいに空き時間があったのでふらっとネットサーフィンしてたら・・・

HIROMI UEHARA X KAZUNORI KUMAGAI in Tokyo!197402_213854718632011_205577646126385_1011789_2339396_n.jpg
(゚д゚)!
これって熊谷さんか!?

知らない人のためのセイバー勝手にプチ講座!
*熊谷和徳*
kk02.jpg

日本人タップダンサー
かのグレゴリー・ハインズ等歴代のタップダンサーからの師事を受け日本or世界で活躍中のタップダンサー
(ちなみにセイバーは舞台公演を2回拝見&1度ですがワークショップでのレッスンを体験済み)


ははは・・・でも、公演だからあっちに行かなきゃ・・・

4/27 21:30 配信予定

(゚д゚)!(2度目のビックリw)

パネェwww
こりゃ見なきゃ!
というわけで拝見いたしました~・・・w
いあwすごいんだけどね、もうちょっと足元アップ欲しいさぁ~w
最前列の人の頭が・・・ww

まあ見れただけ良しとしまw
久々にプロのタップが見れたので良しとしましょうw

ここからさらにセイバーのまだあんのかよ講座!
座頭市でも見れるんですが、タップとはなんぞや?

と言う人のためにいくつかDVDをご紹介!
まず一つ目。
51g5rCtjSDL.jpg
まあグレゴリー・ハインズですけどねw
俳優として知ってるけどこれは知らないって人もいると思いますが、圧巻ですよw
この人はタップやるために生まれてきたんじゃ・・・って思うくらいすごいですw

@も一つは
518R7Q5TR4L.jpg
こっちのDVDはもっとあっさりみれるかもw
なんか映画!っ感じするしw
まあこれ以上解説で行数重ねてしまうとありえない長さになってしまうのでこの辺で切りたいと思いますw

少しでも興味を持っていただけたらと思って載せました^^
ちなみにレンタルショップに大体ありますのでレンタルしていただけたらと思います。

んじゃ今日の更新はこの辺で・・・
ジャ、マタ |/// |(Д´ )ノ"| ///|ウィーン

2011/04/27 23:46 | プライベートCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

動画紹介!

ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ
セイバーです。

今回は動画のご紹介w
二つあるのですが、まずは一つ目


“弱虫モンブラン”
曲調が私好みで、歌詞の内容も面白かったのでうpりますたw
(最近歌詞の裏設定考えるのが私のはやりw)

あと一つは、

“モザイクロール”
こっちのほうが好みかもw
歌詞がなんか共感できるし、動画がしっくりくるので最近のお気に入りww
人間には必ず裏がある、そしてその裏の自分との戦いを描いてますね、
私は昔自分が嫌いでした。
違う人間になれたら・・・とかどうしようもないことうだうだ考えてました。

でも、自分以外になれるわけないし、一生自分からは逃げられないんだと考えると自分の中で裏の自分がストンと降りてきてくれました。

‘あぁ表に出てる私のために裏がいてくれるんだ・・・この裏も私なんだ・・・’

逃げるんじゃなくて受け入れることで、ほんとの私が見えてきた気がしました。

まあそれがわかったからってすぐなにかできるわきゃないんですけどねww
これからはもっとうまく自分と付き合っていけそうな気がしました^^

長々語って申し訳ないw
まあこの歌を聴いてなにか感じてくれたらってことで無難に閉めたいと思いますw
んじゃまあ今回はこの辺で・・・
ジャ、マタ |/// |(Д´ )ノ"| ///|ウィーン

2011/04/26 00:36 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「現実と幻想の狭間」part36

「お姉ちゃんダメー!」

カチン!

咲の持っているナイフを叩き落したのは悠希だった。

「悠希!」

「茜お姉ちゃんだったら絶対止めてるもん!咲お姉ちゃんにそんなことして欲しくない!!」

「でも・・・どうしたら・・・」


ゴゴゴゴ・・・


「えっ・・・」

「火山が活動を始めた・・・これまでか・・・」

「美女が2人揃って火山見学かい?」

「誰!?」

そこには、SOLともう一人がいた。

「まだ、にいなさんは着いてないようだね」

「にいなを知ってる・・・?」

「先日偶然知り合ってね、にいなさんとは、って・・・話すと長くなるな・・・ただ敵じゃないから安心して、俺はSOLこっちは友人のwhite」

「SOL・・・誰か来る・・・」

「敵兵かな・・・ホワ3人の手枷を取ってやって」

ガシャン!

「あ、ありがとうございます・・・」

「なんだ、貴様ら・・・どこから来た・・・」
MASANORIはさらに兵士を従えて火口へと上ってきた。


「思ったより数多いな・・・」
SOLは頭を掻いてバツが悪そうにしている。

「どの道ここで食い止めないとまずいしな」

「兵士に殺されるか、古龍に殺されるか、どっちがいい?」

「それ聞く意味あるのか?」

「だよな!」

2人は兵士へと向かっていった。


にいなとしらたまは火口へと続く道を進んでいた。

「しらたまさん!あれ!」

にいなの指指す方には落盤でも起こったかのような後が。

「ご丁寧にこんなものまで・・・」

「早くどけないと」

「急ごう!」


「火口までもうすぐ・・・」

茜は火口へと走っていた。

そこには岩盤を移動させているにいなと、しらたまが。

「岩盤が・・・!」

「あ、あの人は・・・」

「知り合いか!?にいな!」

「きっとあの人なら・・・」

「にいなさん!」

「しらたまさん!あの人をあたしと2人で岩盤の向こうへ!」

「わかった!」

「茜さんあたし達の手の上へ!」

「・・・!?わかった!」

茜はにいなとしらたまの手に乗り岩盤の向こうへと飛んだ。

「急いで!間に合わないかも!」

「ありがとう!」

茜は頂上を目指し上っていった。


うおぉぉぉぉー!

「おかしい・・・そんなに大勢いるの?」


頂上に着いた茜が見たのは夥しい数の兵士。

「一国を潰すほどの戦力持ってきたっていうの!」

「茜様だ!」

「おお!茜様じゃないか!」

兵士は茜が来た事に歓喜した。

「あんた達死にに来た様なもんだよ!」

茜は兵士を掻き分けて火口の方へと向かう。

「こんな戦いもう意味なんてない!みんな早く逃げて!」

並み居る兵士を掻き分けて火口付近に着いた茜が叫ぶ。



「茜・・・?」



「咲・・・?」



2人は出会った。

2011/04/21 23:45 | 小説COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

「現実と幻想の狭間」part35

「ひーさんあそこ!」
火口へと向かっていた茜と陽の光はどんとゴルドーのいるところまで上ってきた。

「くっ・・・交戦中か!」

陽の光は先陣切って兵士の集団へと向かっていった。

「どん!誰か上ってくるぞ!」

「まさか増援か!これ以上は・・・」

「フッ!」

ガキン!

陽の光は敵国の兵士へと切りかかって行った。

「味方か!?」

「火口に用があってね!君たちは?」

「俺たちも火口に用があるんだが、なにせ敵兵の数が尋常じゃなくてね!」

「目指すものは同じか・・・茜!先に行け!俺もここに残る!!」

「ひーさん!?」

「こんなところで足止めを食ってる場合じゃない!急げ!!」

「はい!」

ガキン!

「茜!どうしてこんなところに!手を貸せ!」

どんと交戦中のりおが茜に問う。

「あたしはもうあんたたちの国とは縁を切らせてもらうよ!」

「なんだと・・・!?」

ガン!

「余所見する暇なんてないんじゃないかい!」
間に入るようにどんがりおへと攻撃する。

「くっ!」

「誰か知らないけどありがと!」

茜は火口へと急いだ。





「よし!この辺でいいだろう」

MASANORIは咲とairaを火口間近へと押し出す。

「くっ・・・!一体なぜこんなところに!殺すだけなら城でもできたはずだ!」

「フフッ・・・お前たちは生贄だよ」

「!?」

「生贄って一体なんの・・・」

「この火山には古龍という伝説のモンスターが眠っている、お前たちを生贄にしてわが国の戦力になってもらうというわけだ」

「古龍・・・まさか実在したなんて・・・」

「古龍ってなんなんですか・・・?」

「これから死ぬお前たちに説明する必要なんかない、さて・・・」

ガン!ガン!!

MASANORIは持っていた鉄杭を手錠の鎖を通して打ちつけた。

「これで逃げられないだろう」

「こんなもの!」

airaは手で引き抜こうとするが、なかなか引き抜けない。

「無駄だ、手を切り落とさない限り外れんよ」

「くっ・・・」

「さて、巻き込まれたら事だ多少下がっておくか・・・」

MASANORIは岩陰の方へと姿を隠した。

「くっ・・・!この・・・!」

airaは打たれた杭に拳を繰り出していた。

「airaさん!ダメ!手が・・・」


「仕方ない・・・」

airaは靴の裏に埋めてあったナイフを出す。

「咲、なにか口に挟むのも持ってない!?」

「いやだよ・・・なに言ってるの・・・」

「せめて片手が自由になればなんとかできる・・・!」

「ダメ・・・そんな・・・」

「早く・・・」

「いやぁーーー!!」

咲は渾身の力で叫んだ。

「!?」

カラン・・・

驚いたairaの手からナイフが落ちた。

「誰かが傷つくなんて耐えられない・・・」

咲はairaの落としたナイフを手にとって自分の手首へと近づける。

「咲・・・ダメ・・・」

「私って不器用な上に自分勝手なんだ・・・でも・・・私以外の、誰かのためになるなら・・・」


咲の手首にナイフが当てられた。

2011/04/20 00:25 | 小説COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

気になる動画をご紹介☆

ども、セイバーです。
今回は気になる動画をご紹介!

まあニコ動ですけどねw
その中で私がpickupするのは、こちら!

曲も動画の詳細も知らない人は(゚Д゚)ハァ?となると思いますが、ひとまず曲からご紹介w

曲の元ネタはポップンミュージック(音ゲー)です。それから色々な音ゲーでもプレイできるようになったんですが、最初にポップンでやったときは適度なスピードと歌詞のかっこよさで、
ポップンをやるときはまずこれ!

みたいな感じでしたw(1曲目は乙ってももう一回って保険があったのもあるけどw)

まあ最初は歌聴きたさにニコ動でちょこちょこ探してたんですが、そこに気になる名前が・・・
(ここからは動画(画像の)紹介)

“空の境界”

あれ・・・TYPE-MOONじゃね?
(TYPE-MOONとはゲーム製作会社の名前ですん、Fateもこの会社)
正直いうと空の境界はやってないんですが、名前だけは知ってたのでポチリ。

うわ、超カッコいい・・・このスピード感最高じゃないですかぁ~!
ちょっと早いと言うか場面が変わるところのフラッシュバックで目がパチパチするかもしれないのでご注意をw
たまにニコ動もうろうろしてるといい動画発見できますよん♪
新しいのから古いのまでねw
久々の動画紹介いかがでしたでしょうか・・・w

小説のほうはそろそろ末期?(オイw)終盤なのですが考えれば考えるほど、
もっとこうか・・・いや、むしろ方向性をエロに(ry
なんて考えてるとまとまらなくてw
ガス抜きみたいな感じかな今回の更新はw

とまあ自己完結させたところで今回はこの辺で、
ジャ、マタ |/// |(Д´ )ノ"| ///|ウィーン

2011/04/11 23:44 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アップデート新情報

いい狩りしてる?☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
セイバーです。

今日は何気なくMHFのページを見てたらなんか新防具でるらしく・・・

armor_bg01.jpg

なんか新たなキリン装備が・・・w
べ、別にこんな誘惑なんかにま、負けてますすいませんw
アップデートされたらまずはこいつを作ろうかと思いますw
まんまと運営に心を鷲づかみにされますたww
頭がいいよw頭がww

とまあ今回は久々にMHFの更新でおまw
まああまりやってないってのがあるのでMHFのことはちょこちょこしか更新できなさそうww

あw追伸ですが、今パズル作成ちうなんですが、できたら結構前にできたらうpしますって言ったままうpしてないのも一緒にうpろうかと思ってますwお楽しみに~^^

んでは今回はこの辺で・・・
ジャ、マタ |/// |(Д´ )ノ"| ///|ウィーン

2011/04/02 10:24 | MHFネタCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |